あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

新規事業立ち上げの視点!

 2月13日(火) 苗字制定記念日、晴れ

 今日は、県庁で新年度予算案の発表があり、その説明を聞きに行って参りました。
 毎年、予算編成に向けて、各種団体や地域や日常活動での県民意見を集約して、声を届けて参りましたが、それらを良く組み込んだ案となっているようです。第一回定例県議会で、審議することになりますが、我々与党は、この予算案を通すことがまずは先決となります。その中で、成果が出るような予算執行となる様に、深堀審議を進めて参ります。
 今年度も新規事業が多くありますが、その立ち上げの視点に私は注目しております。
 私のサラリーマン時代の古巣では、こうした事業開発の起点となるのが、「不の発見」とされています。「不」とは、「不便」「不満」「不安」など、県民のあらゆるネガティブな概念の象徴のことであり、その「不」を発見し、それを解消するためのイノベーションが求められます。また、単なるニーズと「不」は違います。そうした視点をもちながら、成果が出せるかどうか?色々な角度から検証、改善を図って参ります。
 ところで、今朝の朝刊に、大分県を一文字で表すと『湯』と、産業能率大学の学生による大分県の知名度や観光に関するアンケート調査結果をまとめた報告記事が掲載されていました。以前、国民文化祭のテーマについて、「大茶会」でなく、「大湯会」と表現した方が認知度が上がると議会で提案したことを思い出しました。(笑)

ハンドボールと演劇!

2月12日(月) 晴れ時々雪が舞う

3連休最終日でした。
今朝も、8:30には別府アリーナで、本日開催の日本ハンドボールリーグ大分大会に、県協会会長として、準備をしてくれた協会員と、来場される皆様を出迎えました。ボールが滑ららない様に、松ヤニを選手が使用しますので、会場内選手の動線には、トイレから全てのドアノブにサランラップを巻いたり、試合後の床を含めて、全ての松ヤニを拭き上げる作業が大変です。高校生ハンドボーラーの協力を得て、準備から撤去まで、無事に、たくさんの来場者をお迎えして、盛会裡に開催することが出来ました。
小学生の県東西選抜チームのゲームから、女子オムロン🆚三重バイオレットアイリス、男子大同特殊鋼🆚豊田合成のスピードとパワー溢れる白熱した好ゲームが続きました。特に、大同特殊鋼の大分県出身ゴールキーパー久保選手の再三の好セーブが随所に見られ、とても盛り上がる大会となりました。
ご来場いただきました皆様、有難うございました。チケットをご購入頂き、ご協賛頂くなど、大会開催にご協力賜りました全ての皆様に御礼申し上げます。
ハンドボール試合終了後、急いでFUNAI演劇祭不二野座「お爺ちゃんの宝物」を観に行きました。監督、主演女優さんからのお誘いに、国民文化祭開催年という事もあり、会場の片付けをお願いして、演劇会場に移動させて頂きました。
こちらも、会場一杯の観客の皆様でした。小道具を貸して欲しいという依頼品が、どう使われるのか?謎に包まれていましたが、それが「お爺ちゃんの宝物」だった事に感動しました。(笑)

権威依存症からの脱却!

  2月11日(日) 建国記念日、万歳三唱の日、晴れ時々雪が舞う

 今日は、建国記念日でした。皇紀2678年をお祝い申し上げました。
 今朝は、地元のグラウンドゴルフ大会の開会式からスタートしました。挨拶をしての、始球式では、見事に距離を合わせたショットが打てました。それをみて、先日一緒にゴルフに行った方が、『ゴルフの時にあれが出ればな~!』の言葉にがっくり!!(笑)
 また、今日から、吉野の梅まつりも始まり、開会式に行ってきました。今年の寒さは、梅をつぼみに閉じ込めたままでした。
 花より団子の私は、吉野名物の鶏飯や梅干し、饅頭に漬物などをたくさん買い込んできました。
 午後からは、日本の建国をお祝いする集いに参加して、ケントギルバートさんの講演を聞いてきました。
 「日本人は、権威依存症になって、自立心が欠乏している。」という指摘に納得しつつ、これから反発して取り組む決意を新たにしました。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索