あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

目標指標???

 2月16日(金) 天気図記念日、確定申告開始日、くもり

 今週は、第一回定例県議会準備を最優先させるスケジュールにしました。
 今日も、一般質問の資料収集をしたのですが、県民の皆さんが聞きたいだろうところから、原稿を書き始めたのですが、結局、安心・活力・発展プランを読み込み、その進捗状況や他の議員の質問や答弁を確認しながら、書き直しとなってしまいました。
 久々の質問の為、感が鈍っています。(笑)ただ、普段の意識の中に、プランの目標指標や目標数値が記憶されていないことは、私の真剣さが足りないのか?その目標指標そのものの志が伝わるものでないのかもしれません。
 ところで、プランの地方創生の4、基盤を整え、発展を支える為に、広域交通網の整備が掲げられています。その目標指標は、『大分市中心部まで概ね60分で到達できる地域の割合』が示されています。概ねというのは、公共交通とは限りませんから、遠来の個人観光客にとっては、指標にもなりません。
 ということで、2002年6月に開催されたサッカーワールドカップ時の県内公共交通機関の実態と2019年のラグビーワールドカップ時を比較し、シュミレーションする為に、これから県立図書館で実態調査して資料収集して参ります。(笑)

怯まない!~人生にコールド負けは無い。

  2月15日(木) 春一番名付けの日、雨

 昨日は、春一番が吹き、温かい一日でしたが、今日は雨の一日となりました。
 私は、ほぼ一日、事務所で、一般質問の準備をしていました。
 質問項目について、専門分野の方にお話を聞いたり、長期総合計画を読み込んだりし始めると、質問内容等がすべて変わってきます。長期総合計画の目標指標達成状況等、毎年の決算審査の際に十二分にチェックすべきところなのですが、決算審査特別委員会委員から外れると、サボっている訳ではないにしても、甘くなっていることは間違いないです。
 監査委員経験者として、そのチェックのつぼを心得ているものとして、反省しきりです。ポストをすべて投げ出して、一議員として、毎回質問したほうが、大分県が良くなりそうです。(笑)今日は、インターネットで、長期総合計画を読み返しましたが、明日、県議会に置いている冊子を取りに行って、質問草稿の参考にします。こんな時は、印刷物の方が便利ですね。
 ところで、昼、政経懇話会で、タック川本さんの「マネジメントはメジャーリーグに学べ~メジャー流人間力の作り方~」を聞いてきました。私が注目したのは、ひるまない!~「人生にコールド負けはない」という彼の著書の紹介でした。最後に、しっかり、商売に結び付けて、稼ぐ姿勢は、メジャーそのものでした。だまされたと思って、本も買って読んでみたいです。(笑)

「選ばれ続ける地域とは」

 2月14日(水) チョコレートの日、晴れ

 今日は、日中、穏やかに気温も上昇した春の陽気になりました。
 今日は、夕方の経済5団体が主催する表記タイトルの経済講演会を聞いてきました。
 スイス・ツェルマットと日本を行き来する観光カリスマの山田桂一郎さんのお話は、刺激的でした。
 何よりも、そこで示された平成16年と平成26年の県内総生産の推移データに県政に携わる者として、反省しきりです。
 すべてがマイナスです。各産業生産額目標も各種プランで設定されていますが、毎年、変更され、KPIの意義が薄れていることは指摘し続けていましたが、今日ほど、スパッと切られたことはありませんでした。
 時代が求めるのは、「地産外商」から「地消地産」の地方創生であるとの主張に納得させられました。
 時代が求めるビジョンは何か?この2月、とことん悩み、模索します!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索