fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

有権者の皆様の声!

  2月10日(金) フキノトウの日

 朝から、雨の一日。恒例の街頭活動は、お休み。
 
 代わりに、支持いただく会社の朝礼にて、春の統一地方選挙に向けての私自身の使命や役割・想いについて、約10分間の挨拶、その後、社員の皆様と意見交換。

 市議と県議の違いについて、直接行政の市政と間接行政中心の県政、その中でも医療・産業・金融(中小企業の伴走型)・警察など中核市・県都大分市有権者と直接行政の県政分野についてお話を進めた。意外と知らないことも多いようで、新発見だったらしい。

 政治への信頼を回復するには、丁寧な説明が求められる。
 マックスウェーバーが言うように、政治は所詮、権力闘争であり、暴力と断言しているように、だからこそ、「倫理観」が求められる。候補者となられる方々に、マックスウェーバーの「職業としての政治」をおススメしておきたい。その上で、市政と県政の違いなども理解した上で、県議会での論戦を盛り上げていきたいものだ。
 
 私も中核市の市政と県政の関係など、複雑な課題について、丁寧に有権者の皆様に説明してゆこう!
 その上で、春の統一地方選挙への関心を高めて頂き、投票率が上がるように盛り上げていくことも、私の役割であり、使命でもある。

 有権所の皆様から声が発せられる雰囲気づくりに努めたい!
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索