fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

文春砲~スクープの連発!

  10月19日(金) 晴れ

 秋晴れの好天の一日でした。朝夕、めっきり涼しくなったというより、寒いくらいです。
 朝、私の後援会や所属ロータリークラブ関係の行事準備を行いました。
 土日は、イベントスケジュールがあり、行けそうにないので、アートホールで週末まで開催中の宮崎勇次郎展を見てきました。とても発想がユニークで、観ているだけで、明るく、楽しくなる作品ばかりです。今年運転免許証を返納した庄内に住む私の母も大好きなイケメン作家さんで、観に連れて行くように言われています。(笑)最終日に、家族の誰かに連れて行ってもらおうと思っています。
 昼には、内外情勢調査会で、「『週刊文春』はなぜスクープを連発できるか」の演題で、編集局長の新谷学さんの話を聞いてきました。一番聴かせたかったのは、県政記者クラブの皆さんでした。
 ところで、内容については、オフレコ事案が多かったので、ここには記載しませんが、私が注目したのは、記事になる背景にある権力闘争です。いずれのスクープも、内部告発がきっかけとなりますが、その背景に潜む権力闘争の勢力図です。
 今回の片山大臣の記事も、地方創生大臣というポストから来る地方にとっての影響が心配です。地方が置き去りにされるのではないかと!また、財務省出身という点から、発表された予定通りの消費増税を白紙撤回するシナリオが噂になっており、消費税がらみの財務省を巻き込んだ権力闘争が背景にあるのかと穿った見方をしているのは、私だけでしょうか?
 いずれにしても、真実は一つ!スキャンダルでの失墜は、自業自得と言わざるを得ませんから、大臣の言動に注視です。
 地方創生大臣としての役割を果たすことに影響が出ないことを、願うばかりです。地方の人口減少、担い手不足は深刻ですから、地方の暮らし改善に一刻の猶予も許されません。果たして、どうなることやら?

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索