fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

定義?

  10月 4日(木) 都市景観の日、陶器の日、里親デー、雨

 昨夜は、国民文化祭大分大会のオープニングステージを飾る文学座俳優 椎原克知さんをある会にお招きして、ワークショップ形式で「演劇とコミュニケーション」について、お話を頂き、夜遅くまで、開会ステージの激励会を行いました。
 俳優の世界の東大と言われる文学座研究所の狭き門に入り、文化庁派遣在外研究生としてニューヨークに留学した経験を活かしたシアターゲームのワークショップ・ファシリテーターとしてのスキルが高く、これまでに経験したことのないアプローチに、参加者は大喜びで楽しみました。政治に求められるコミュニケーションスキルにも大いに役立つ内容でした。企業研修等にも活用できる素晴らしい内容でした。是非、経営者の皆様や研修コーディネーターの皆様、彼にご用命をお願いします。
 きっと、近い将来、大ブレイクする俳優です!!
 さて、今日も県議会は、決算審査特別委員会でした。本日は、土木建築部と農林水産部所管事項を審議し、私も質疑を行いました。今日は、今年度の私が掲げるテーマ「クライテリオン」について、さらに突っ込んだ行政用語の「定義」の確認を行いました。その定義によって、事業執行の目標指標に大きく影響するばかりでなく、決算額の成果判断も責任所在も曖昧になるからです。その前提条件を確認した上で、解決に向けた提案をさせて頂きました。
 決算審査では、KPIの前提条件確認は必要不可欠との想いを再確認させて頂きました。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索