fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

情報X科学X芸術?

7月12日(木) 晴れ

昨日、帰ったばかりですが、今日、明日は県議会の革新的技術活用特別委員会の県外調査です。
朝、大分駅では、高校同級生の医師と遭遇、彼は北海道での学会出席の為、福岡空港に向かうところでした。
さて、私は新幹線で名古屋経由で岐阜県の公益財団法人ソフトピアジャパンと岐阜県立情報科学芸術大学院大学を視察しました。正直、ここは既に経済同友会の皆様も早くに視察されており、レポートも出されていましたので、同行した県庁の所管部局職員さんの我々は、良い出汁になれば良い訳です。こうした事も大事なんでしょう。
私が注目したのは、ここの学長三輪真弘さんの著書「コンピュータ・エイジの音楽理論」です。この本、なかなか、手に入りません。アマゾンでググると、中古品で3,999円から、と出てきます。(笑)
また、今度、高松市で演奏会がある様で、ここにも注目です!
情報X科学X芸術という革新的技術の活用と言いつつ、この分野も最近では、その発想が、古くなってきているのかもしれません。そういう意味では、むしろ、保守的な伝統文化やアナログ技術から、革新的技術が生まれてくるような気がしてなりません。(笑)

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索