fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

映画館での無形民俗文化財紹介上映を!

12月 6日(水) 晴れ

県議会は、一般質問3日目でした。
今日は、北朝鮮への対応、無形民俗文化財、ため池等の耐震化、県内就職、食育、第4次産業革命、地域振興などの議論が有りました。
北朝鮮に自ら行ったというカミングアウト発言も有りました。その時期は、外務省が渡航自粛を打ち出していた時期であったならば、公人としての行動としても、疑問となります。拉致被害者のご家族の事を考えると、その言動には、驚かされました。拉致被害者を返して欲しいと交渉した形跡についての言及は有りませんでした。
今日、私が最も注目したのは、無形民俗文化財についてでした。国指定、国選択、県指定、県選択、市指定及び地域に伝わるものなど、その選別も興味深いものでした。こうしたものを国民文化祭の時に活用したいものとなりますが、いずれも、地域に伝わるお祭りなどでの奇祭ばかりです。その開催時期をずらすことや地域内の祭りを公開することも邪道と言われることも理解できます。
ただ、ドキュメンタリー映画として、国文祭期間中に、映画館で上映紹介することは許されるのではないかと思います。是非、映画館での上映の様な取り組みを検討していただきたいものです。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索