あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

看板の掛け替え?虚偽記載?~所属政党って本当は何処なの?

  10月19日(木) 雨

 今日も雨の中の選挙戦となりました。
 投票日までこの様な天気が続きそうです。
 大分一区は、大激戦を展開しているとのことで、マスコミの記者さん達から取材の電話が増えていますが、陣営内に居る我々の情勢分析ほど当てにならないものはありません。しかも、私は陣営の中で、お応えする立場にありませんので、丁寧に判りませんとお応えするようにさせていただいております。
 我々は、陣営が一丸となって穴見陽一候補の得票を積み上げるだけです。
 ところで、相手候補の所属政党が何処なのか?という問い合わせがありました。
 新しい党に移って公認候補として出馬しているらしいのですが、民進党の代表代行のままであるらしいが本当なのか?と言う問いでしたが、他党のことは分かりません。要するに看板を付け替えただけなのでしょう。問い合わせを頂いた方には、相手候補のことはどうでもいいから、丁寧に我が党の政策を説明させて頂きましたが、その方は、政権選択選挙である以上、所属政党の掲げる公約・政策は有権者にとっては重要なことですから、そこが曖昧なままでは許されないとお怒りでした。さらに、あれって公職選挙法違反の虚偽記載じゃないの?と、強くおっしゃるので、調べてみたらビックリすることが判明しました。
 民進党のホームページの記載内容で、公党の役職の記載事項に目が留まり、驚きました。虚偽記載と言えば、明らかに虚偽とも取れます。どちらの政策をかげているのか曖昧です。何も決められない野党の象徴的事項を表現しているともいえます。
 虚偽記載については、選挙管理委員会や当局が対処することでしょうから、私達は、我が党の政策を丁寧に説明し、支持を得られるように専念するのみです。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索