あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

台風一過!

 7月 4日(火) 梨の日、台風3号による暴風雨のち晴れ

 今日は、朝から台風3号の影響で雨のスタート。
 次第に台風が近づき、おおいたを直撃!激しい暴風雨となったが、午後には、晴れた!
 台風が来る中、私は、『イルカ研究サミットinつくみ』へ。イルカの長期飼育と繁殖の研究をなさっておられる研究者の皆様が集まった。「人間社会がイルカとの共生関係をさらに発展させ、海と繋がる子どもたちの未来を屋高にすることを宣言』するらしい。会場の津久見市民会館で予定されていた小学生向けの基調講演第一部は、残念ながら台風の影響の為、中止となった。 
 それで、私は津久見市長さんとイルカ島まで足を伸ばし、東京海洋大学の加藤教授と津久見イルカ島鯨類飼育担当の澤さんにお会いさせて頂き、「クジラの世界」や「イルカのおはなし」について、直接聴かせて頂いた。イルカ島で生まれたばかりの赤ちゃんイルカも元気だった。生後2カ月経つが、正式な名前はまだない!これから公募などで、募集するなど検討するようだった。楽しみだ!
 今日は、海洋国家日本のクジラやイルカの鯨類と共に生きてきた海洋文化に触れた。これまで、あまり意識してこなかった海洋文化の視点からの国民文化祭へのアプローチへの期待が高まった。
 また、この様ら半島の付け根にある網代島の壮大な宇宙ロマンの話も私には初耳だった!JR日豊線の日代駅の目の前に浮かぶ無人島だが、ここで2011年に鹿児島大学と東北大学などの研究グループが2007年からの調査で地層から2億4千年まえの地球上でもっとも古い宇宙塵を発見・回収したことでも有名となっているという。しかもこの無人島干潮時に砂州で繋がる陸繋島。 是非、JR日豊線に乗って日代駅下車、離島とイルカ島ウォーキングに天気のいい日に行ってみたくなった。
 台風の暴風雨の中、昼にあった大分政経懇話会臼杵会場に帰りに立ち寄り、ジェトロの真銅竜日郎さんの『米国新政権における政治経済の見通し』~トランプ大統領とペンス副大統領の政策動向~を聴講した。トランプの支持者層の多い中西部・五大湖周辺エリアの日本からの対米投資及び雇用実態について、詳しいデータに基づく話だった。今後の本県海外戦略についても、さらに的を絞った取り組みが必要と痛感させれれた。
 ところで、今朝の合同新聞朝刊にスポーツ庁痛く事業女性アスリートの育成・支援プログラム、ハンドボール日本代表女子『おりひめトライアルゲームズ』を8月に大分で開催する発表を行った記事が出ていた。いつもは、政治欄で載ることがたまにあるが、スポーツ欄で掲載されることは珍しい。と、私は思っているのだが、最近は、ラグビーなどでもよく載っているらしく、政治欄よりスポーツ欄の方が多いのかもしれない。学生時代、体育会本部役員として、インカレなど大型各種スポーツ大会の運営は得意分野ではあるのだが・・・・!(笑) 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索