あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

『コミュニティーナース』って、御存じですか?

  6月25日(日) 住宅デー、雨一時くもり

 今日は、朝一で由布院に向かった。途中、別府湾サービスエリアで、車の充電をしながら、雲海に浮かぶ幻想的な高崎山及び別府湾の風景を見ながら珈琲とホットドックでの朝食。今日は、九重親方もお見えになっての相撲記念館(千代大海関の現役時代の記念品を展示)と由布院の土産品及びカフェの併設された「御料荘園乃里」が由布院の新しい観光スポットとしてオープン!そのお披露目に行って来た。
 すぐに、とんぼ返りで、県看護連盟総会に出席。
 ここで、先日、たかがい参議(自民党女性局長・看護師)のフェイスブックで、『コミュニティーナース』という新しい職業分類を聞いた。「病院で働く人」という看護師の固定イメージを変えるものだった。病院の外で、住民の健康的な生活をサポートし、病気の予防や早期発見が役割になっている。人口流出や高齢化で過疎化が進む奥大和地方において、奈良県が既に、この「コミュニティーナース」を採用している。救急救命センターで働いていた横浜市の若い女性看護師が移住して応募、採用されたと言う。この新たな取り組みは、地方創生にも大きな一石を投じているようだ!
 健康長寿日本一をめざす一方、周辺地域の過疎化の歯止めがかからない中、この「コミュニティーナース」の取り組みは、試してみる価値がありそうだ。早速、調査研究のスピードを上げたい。
 午後からは、豊予海峡トンネルに関する講演会を聴講。まずは、この夏、大分と松山を結ぶ愛媛・大分バス&フェリー切符の利用実績を上げることが求められている。この7月8日(土)から8月27日(日)までの土・日・祝限定大分トキハ前出発7:30と14:20発の2本と帰りは松山市駅前からの7:45発と13:40発の2本、いずれも片道5000円。これで、坂の上の雲ミュージアムや道後温泉の観光もいい。是非、利用して盛り上げて頂ければ、平日便や往復割引運賃も誕生して、豊予海峡トンネル実現の機運にも繋がる!!ご協力を。

 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索