あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

2日連続の一万歩越え!

  4月25日(火) 国連記念日、歩道橋の日、晴れのち一時小雨
 
 午前中、地元自治会の毎年恒例、市・県当局への要望活動についての自治会連合会役員との打ち合わせ協議。
 午後から、オリンピック2回出場(幻のモスクワも入れれば3回)した名選手でもあった日本ハンドボール協会の蒲生清明専務理事が来県され、ご案内役を仰せつかった。2019年に熊本で開催される世界女子ハンドボール選手権熊本大会のオール九州での協力要請に関係各所をまわった。私は、大分県ハンドボール協会会長であると共に、元九州協会会長として九州協会顧問の立場でもある。まずは、九州知事会会長の広瀬知事へ。次に、地元紙大分合同新聞さんへ、そして大分経済同友会事務局へ。最後に、大分市長の元へ。皆さん、協力を約束して頂き、感謝である。
 県立アリーナもこの時には完成しており、事前時差解消調整キャンプ地について、今年12月にドイツで開催される世界選手権の際に現地でPRすることも必要になってきそうだ!
 大分市には、国際基準を満たすタラフレックス床材を導入したコンパルホール体育館もああり、可能性が広がっている。
 6月頃には、県民の皆様にご報告できるニュースが入ってきそうだ。そうなるよう私も努力したい。
 ところで、昨日今日と天気が良かった。こんな日は、車での移動をやめ、すべて徒歩やバス、電車の移動に限る!
 昨日は7.7キロ・10,726歩、今日は10キロ・14704歩、歩いた。スポーツを広めるには、私自身の体系も影響しそうなので、しっかり、管理を実践したい!(笑)
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索