あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

県議会議論でもハンドボール競技を評価!

 3月13日(月) 漁業法記念日、サンドイッチデー、雨

 県議会は、一般質問最終日。
 この日、注目したのは、国体の競技力向上について。この中で、ハンドボール競技について、知事からも頑張っているとの評価の答弁があり、さらに強化支援をして頂く答弁もあった。県協会会長としても嬉しい限り!
 先週末に、日本ハンドボール協会より、今年の盆休み期間中のヨーロッパの3カ国女子代表チームが大分に来て国際試合をすることとなりそうとの協力要請連絡もあった。しっかり、受け入れ、2019年の熊本での世界女子ハンドボール選手権及び2020年の東京オリンピックの事前キャンプの可能性も確実となりそうだ。次は、今年フランスで開催され、パリの凱旋門のプロジェクションマッピングなども注目を集めた大盛況だった男子の世界選手権の大分での大会開催誘致につなげたいものだ。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索