あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

卒業おめでとう!

 3月 1日(水) マーチの日、晴れ

 今日は、高校の卒業式。卒業生、保護者の皆さん、おめでとう!
 毎年、何処も感動的な素晴らしい卒業式に触れる機会に感謝している。
 母校上野丘は、スーパーグローバルハイスクール一期生が旅立った。地球規模で活躍する人材も究極すれば、相互理解の寛容の心が語学力以上に重要となる。そう言う意味に於いても、昨日このブログでも紹介した竹内昌彦著『見えないから見えたもの』を卒業生諸君にお勧めする。幼少期から数々の困難に立ち向かい、一つ一つ乗り越えて成長していった波乱の人生物語。全盲の自分を支え見守ってくれた家族、恩師、友人たちへの思いの著書。「生きる意味」や「命の尊さ」を考えて欲しい!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索