あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

コストカットか?地場業者か?~選挙運動も!

  2月16日(木) 天気図記念日、晴れ

 雲ひとつない日本晴れで、夜が明けた。朝は冷え込んだが、昼間は温かい一日となった。
 今日も、大分市議選の応援。
 ところで、公営掲示板のポスターにも注目してみた。市内の印刷会社に発注しているものと思っていたら、市外や県外業者に発注している陣営もある。また、政党によっては、同じイメージカラ―を同じ印刷会社で統一したりもしている。このほうがコストも下げられるのだろう。
 驚いたのは、選挙カーが東京のナンバーのレンタカーが増えていることだ。聞くところによると、選挙カーの看板やマイクと車がセットになっていて、格安らしい。地場選挙関連業者にとってもこれは脅威だ。全国一律の統一地方選挙の時期とずれている大分市議選だからこそ、こうした競争原理が働いているだけかもしれないが、分析しておく必要もありそうだ。地場企業の競争力アップの為に!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索