あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

白鷺城!

1月13日(金) ピース記念日、晴れ

今日も県議会自民党会派・地方創生調査会の視察調査。
宿泊先の神戸より、早朝8時前に出発、姫路市に向かった。
姫路市は、地方創生「まち・ひと・しごとづくり」の先進的な取り組みをされており、播磨圏域連携中枢都市圏の取り組みをしている。この圏域だけでも人口的には大分県より多い。そこが危機感をもって、産業・雇用創造の経済活性化や魅力づくりとしての圏域観光商品づくりなどに取り組んでいるのである。
市町村との連携や市内部の横の連携など、とても参考になった。
視察後、私は一行と別れ、帰途に。その新幹線の待ち時間に、姫路城に足を伸ばし、文化財修理修復保存事業について、現地を確認してきた。昨年、工事完了直後は、真っ白のお城が報道されていたが、やっと、従前の落ち着いた雰囲気の色になった感じがした。それでも、白鷺城と呼ばれるだけあって、綺麗な名城だった。
今日は、姫路から夕方大分に帰り着き、3件の社団法人や業界組合などの新年互礼会があり、駆けずり回った。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索