あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

開校30周年事業!

 11月 3日(木) 文化の日、レコードの日、ハンカチーフの日、文具の日、うるしの日、晴れ

 今日は、文化の日。
 午前中、県及び県教育委員会の表彰式に出席。
 祝賀会において、受賞者の皆様にお祝いを申し上げて回った。永年の各分野でのご功績に敬意を表し、感謝の念を抱いた。
 皆様、まだまだお元気で、更なる活躍や、後継者づくりにご尽力願いたい。それには、それぞれのご地元で祝賀会を催し、受賞者の功績を次の世代に繋げるように、呑みニュケーションをそれぞれの地域などで企画頂くようお願いしたい。(笑)
 午後からは、地元の大分市立大分西中学校の開校30周年記念事業に行ってきた。
 開港当時、大分市内の中学校初となるブレザーの制服が話題となったことやブラスバンド部の楽器調達の寄付集めにPTA役員が奔走していたこと、一校一特色事業等の取り組みを思い起こした。
 記念行事として、リオ パラリンピック走り幅跳びの 中西麻耶選手が「あきらめない心」と題して、講演した。
 彼女の逞しさ、心の持ちようの力強さに感服させられ、私も勇気が漲って来た。
 明日は、中学生は30周年にちなんでなのか、30キロウォークにチャレンジするらしい。
 諦めずに、自分の足で、一歩一歩前に進み、完歩して欲しい!
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索