あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

「疾風に勁草を知る」

 9月28日(水) 雨

 今日は、大分県を「一村一品」運動で鼓舞し、県民に誇りとチャレンジ精神を植え付けた平松守彦前大分県知事のお別れの会があった。世界の平松にふさわしい方々が世界からお別れに参列されていた。
 今日のブログのタイトルは、平松前知事が良く書かれていた言葉。困難に遭遇して初めて、人の節操・意志の強さが分かるという意味。
 今日は、都議会で小池知事の所信表明もあった。印象に残ったのは、「誰が、いつ、どこで、何を決めたのか。何を隠したのか」という言葉。ここでも「人の節操」、特に、指導者の節操や責任感について、考えさせられた。
 他人ごとではない。東京のこととしてでなく、大分のこととして、厳しく受け止めたい。
 ところで、今日は自民党県連政調会として、関係団体との意見交換会。また、夜は、私学協会との意見交換会に顔を出し、夜は、某協会青年部役員会。蒸し暑い日が続くが、体調管理を徹底したい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索