あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

国民文化祭って、知ってる?

 9月22日(木) くもり

 今日の県議会は、常任委員会。
 私が委員長を務める総務企画常任委員会は、午前中、国民文化祭2018大分大会に向けて、参考人の方3名にお越し願い、じっくり意見交換させて頂いた。
 参考人は、市町村事業をコーディネートされる方、川柳の分野に於いて文部科学大臣表彰を受けられた団体代表、国体大分大会のマークを採用されたデザイナーの方の3名。ざっくばらんに、それぞれの立場での想いを伺った。行政には直接言えないようなことを議会が聞いた。衝撃的だったのは、「国民文化祭」って、なんですか?目的も趣旨も良く知らない。ということであり、既に日程は決まっているけれども、一般の県民の皆様の受け止め方が良くわかった。2度目の開催なので、特に衝撃的だった。そして、当事者意識や参加して頂くには、何か必要かなどについても意見交換させて頂いた。「国民文化祭」というネーミングから変えないと無理かもしれない。
 県議会の会議運営に、「参考人」という方法がある。前任期中に、議会活性化について取りまとめ、提言したものだが、私は、委員長としてフル活用している。毎議会開会中は勿論、閉会中でも活用できる。前回は、日銀大分支店長だった。
 次回は、ラグビーワールドカップに関する方をお招きして、準備に役立てたい。
 午後からの委員会では、県出資法人などの経営状況等の報告議案もあり、厳しくチェックしたが、まだまだ言い足りないことばかり。最近の県政は、緩んでいるのか、問題も多いように感じるのは、私だけだろうか?
 夕方からは、議会野球部の今シーズンの打ち上げに監督として参加。選手や裏方として支えて頂いた職員に感謝を申し上げた。今の、超党派の若い野球部員がこれからの大分県政を牽引していくことは間違いないと確信した。
 その後は、同窓会会合へはしごした。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索