あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

少しだけ、無理をしてみた。

 9月17日(土) モノレール開業記念日、晴れ一時にわか雨

 昨晩の会場自衛隊掃海艇「うくしま」の自衛隊関係者との歓迎交流会に続き、今朝はかんたん港園にて、公式の歓迎セレモニーに出席。晴れ男の私の出席は、当初、台風の影響で大雨が降るようになっていたが、その襲来さえも、待って頂いた。(笑)
 絶好の天気の中、みなとのフードフェスタへの来場者と、海上保安庁の巡視艇「ゆふぎり」の放水セレモニーと合わせた「うくしま」の一般公開と、多くの皆様で賑わった。
 私は、昨日読んだ城山三郎の「少しだけ、無理をして生きる」のように、体はきつかったが、昼からロータリークラブのセミナーに参加してきた。ロータリー財団や米山記念奨学会について、学んできた。海外へ留学した医師や海外から日本にやってきた留学生の話を聞いて、得ることが多かった。少しだけ、無理をして生きている人は魅力的だ。私自身、少しだけ、無理をして、挑戦することについて目覚めさせてもらったような気がする。
 セミナーを終え、夕方から、西大分のブリックブロックに於いて、昨原八幡宮仲秋祭 浜の市の笛太鼓のお囃子ライブに参加し、花火も見てきた。ここでも、心配されていたように直前の雨もあったが、予定時間にはすっかり雨も上がった。晴れ男の本領発揮の一日であった。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索