あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

仕事の流儀!

  9月 2日(金) 宝くじの日、くもり一時小雨

 先週末の野球大会や昨日の熊本視察など、疲れが出たのか、体が重い。
 昨日は朝4時起き、夜も会合で帰宅は22時過ぎ。土日休みもなく、動き続けており、疲れるはずだ。
 今日は、午前中、県戦没者追悼式に出席してきた。知事の歩きっぷりが、心配だ!と、会場の皆さんが、終了後言ってこられる方が多かった。心配する側が、心配される側になるのも?
 ところで、来週から始まる県議会に向けて、県民からもろもろの声が届いている。
 その声を、我々議員は、県庁に届けることが仕事。しかし、県庁マンの中には、我々議員を通じて言ってくる県民には『議員を使って、圧力をかける』と、威嚇するらしい。そして、我々が正論を言うと『勉強しなさい』と、上から目線で議論のテーブルにも付かない。それでも、我々は、諦めず、粘り強く、県民の声を届け、その想いを受け止め、寄り添い、改善策を導き出すのが仕事。ひたすらに頭を下げ続け、お役人さんたちの共感を得ないことには、物事が前に進まないのも現実だから。時には、堪忍袋の緒が切れそうになる。最近、県庁・県議会に行くことが苦痛なのは、なしか?と、物思いにふける。秋だからか?
 県民にとって、ワクワクときめく、楽しい日々を提供できるよう、もう一度、踏ん張りたい!
 仕事の流儀も「我慢」・「忍耐」から、「ワクワク」「トキメキ」の楽しい能動的な仕事のやり方に、変えたいものだ。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索