あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

本格的始動!~盆明け

 8月18日(木) 高校野球記念日、晴れ

 盆も明け、先祖の墓参りに実家に帰省する時間も休みも取れないまま、本格的始動の日となった。
 明日から所属ロータリークラブの青少年交流事業として、韓国北浦項RCに高校生などを引率して訪問する。
 今日は、その際に大分のハングル観光パンフレットと同国際車いすマラソン参加案内パンフレットを県庁で調達してきた。
 驚くことに、車いすマラソンも国際とうたいながら、近隣諸国語の案内パンフレットも英語版しかなかったようだ。今回、急遽、拵えてもらった。申し込み用ホームページも近隣各国から参加できやすくするには、各国語案内が必要だろう。2020年の東京オリ・パラの事前キャンプなどにもそうした「おもてなし」は欠かせない。早速、こうしたことから手を入れてみる。
 また、今朝の朝刊でも報じられていた市町村民経済計算についても検証を始めた。残念ながら、県集計結果の公表は、2013年度のものが、今、公表されている訳だが、県民所得のデータは、県政の政策立案遂行には欠かせない重要なもの。所得層の分類傾向の変化や市町村別のデータは、県民の「所得格差」が広がりつつあるのではないか?との懸念をも分析できるはずだ。まずは、今あるデータや統計数字を可能な限り集め、シンクタンクなどへも働きかけ、大分県の現状把握に努めたい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索