あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

世界に羽ばたく高校生ハンドボーラー!~バーレーンへ日の丸付けて。

 8月 9日(火) 長崎原爆記念日、野球の日、ハリ・灸の日、晴れ

 今日も猛暑だった。さすがにへたってきた。
 今日もまた、ハンドボール関係で嬉しいことがあった。
 先日、インターハイで大分高校が全国準優勝の成績を収めたが、そこでも活躍した3年生の山田翔騎選手がハンドボール日本代表U-19に大学生に交じって選出され、8月27日からバーレーン・マナーまで開催されるアジアユース選手権に派遣されるこ戸が決まった。海を越え、海外の若い選手と同じコートでプレーすることで、新たな経験をして新たな発見を五感で感じ取って帰って来て欲しい。
 また、8月23日から中国で開催される日中韓ジュニア交流大会にも日本代表14名の中に、大分高校3年生の本田悠也主将と雄城台高校2年生橋口博隆選手の2名が選ばれ、派遣される。
 県ハンドボール協会長として、今回の海外でのプレー経験を秋の国体・チーム大分に持ち帰り、その力を発揮してくれることを期待している。
 そして、宮崎大輔選手のように、世界に羽ばたいて欲しい。頑張れ!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索