あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

中学生の空港売店での就業体験!

7月27日(水) 政治を考える日、晴れ

北陸の視察を終え、石川県小松空港から福岡空港経由で帰県。
小松空港では、地元の中学生が、夏休みを利用して、就業体験している現場に遭遇した。中学生たちは、空港利用者のお土産品店や売店で接遇していた。空港売店には、地元の特産品も置いてあり、そうしたものを知ることで、地元への愛着や誇りも醸成することにもつながるようだった。素晴らしい取り組みだ。
帰りの飛行機機材の不具合が見つかり、一時間以上の遅れが出たが、無事に帰った。
帰りの道中、所管事務でもある観光について、観光産業の構造改革などについて、想いも巡らした。この夏の私への宿題の課題でもある。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索