あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

台中~大分のチャーター便の成功から定期便就航に向けて!

 7月23日(土) 大暑、晴れ

 今日は、大暑。一年の中でも最も暑い日。
 そんな暑い中、台北駐日経済文化代表處 代表 謝 長廷 閣下が、ご来県頂いた。
 先般、台湾総統就任式に日本政府代表として、御臨席された衛藤征士郎先生との個人的な人間関係の中、その返礼をかねて大分にお見え頂いた。私も、県議会の総務企画委員会委員長(前副議長)として、本県の観光振興や青少年交流、文化交流及びチャーター便就航などについての所管委員会委員長として、高崎山自然動物園やうみたまごなどをご案内申し上げた。
 夜は、大分・別府の両市長もご参加頂き、とても和やかに一行の皆様と交流させて頂いた。
 今回、高崎山自然動物園やうみたまご等に行って、地震の影響による観光客の落ち込みの中身を知り、旅館ホテル等への支援策は、行き届き始めているものの、福岡等近県からの日帰り観光客の落ち込みの影響が大きいことを身にしみて実感した。高速道路の通行料金割引も、宿泊客中心の仕組みであり、日帰り客のV字回復による個人消費喚起策への課題は残ったままである。
 こうした国内近隣観光消費喚起策を更に練り直すとともに、インバウンドにも力を入れていきたい。その為には、秋から台中との大分空港からの直行チャーター便が就航するが、大分からのアウトバウンドの30便すべての約20席分、すべてを満席にすることが、お互いの絆の証!是非、ご協力頂きたい。
 そのことが、国立故宮博物院等との文化交流や青少年交流促進につながる。
 この秋に私も再度、何回か、台湾に行くことととなりそうだ。ミッションでの訪問ととプライベートでの訪問と、その約束を果たしたい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索