あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

秋の補正予算、10兆円の行方!~議席奪還出来なかった悲哀?

 7月12日(火) くもり時々晴れ

 今日は、5号地協議会に出席。
 予測される東南海トラフ巨大地震について、津波対策が急がれ、老朽化し田護岸の整備と強靭化及び避難所の確保等が急務。
 安倍政権は、選挙での圧勝によって、選挙前から掲げていた秋の10兆円規模の補正予算を組むことも信任されたとして、早速、その経済対策案作りに着手している。問題は、この10兆円の行方。
 残念ながら、大分県選挙区では、政権政党公認候補が敗れた。現政権は、如実にこうした民意を尊重する。
 我々も頑張って前回より大分市だけで1万8千票も票の上積みをしたが、相手に届かなかった。
 この上積みにご尽力頂いた中小零細企業の多い5号地護岸のことが心配だ。労働組合がしっかり組織された野党支持票の多い大手コンビナート工場のその護岸を大手企業本社の働きかけで、優先することになるのだろうか?民意のくみ取り方って難しい。
 私は、5号地の皆さんの声を届けるのみ!負けずに頑張るぞー!
 
 ところで、午後からは、ハンドボールの国際大会協賛募集に今日も廻った。
 暑さに参ったので、途中、APU立命館大学に立ち寄り、世界報道写真展をみた。毎年行っているが、今年もシリア難民や知られざる北朝鮮の様子などに注目した。
 毎年、悲惨な報道写真を見て、足が震えるが、改めて、日本の平和を実感させられた。
 これをしっかり守っていかなければならない。
 是非、皆様も足を運んで頂ければ幸いです。時間をつくってでも見ておく価値ありです。
 

 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索