あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

全国クラブハンドボール選手権 西地区大会 開幕!

 7月 8日(金) 質屋の日、雨

 今日から、大分を会場に表記大会が開幕する。
 夕方、主管県協会長として、歓迎の挨拶をした。この大会、社会人のハンドボール大好きなクラブチームの大会で、四国や中国、九州管内からチーム・選手が大分に集結して頂いた。大いに、プレーを楽しんで頂くと共に、大分の魅力・味力を存分に味わう大会にして欲しい。
 この大会も、補助金ナシ?しかも、地震復興旅行クーポン割引もなし?
 トリニータ等のサッカー関連やプロスポーツには、補助金メニュー満載?だが、ハンドボールにはまだまだ冷たいのは、なぜ???と、つい、ぼやいてしまう今日この頃。大きな国際大会誘致や国内高校生のゴールデンウィーク中合宿の五月カップなど、地域の宿泊を含めた経済効果への貢献度は、かなり高いはずなのだが!今日も、徳島県では、県庁が主導して東京オリンピックのドイツハンドボール競技事前キャンプ誘致を進めており、協会はすべて県にお任せしているだけだというお話も聞いて、羨ましくなった。その交流もかなり進んでいるらしい。大分県の2020年の東京オリンピックの事前キャンプ地誘致活動についても、かなり遅れている気がしてならない。競技団体に、そうした情報提供を県行政当局がしたという話は聞こえてこない。地域間競争戦国時代と言われる今、後れを取る訳にはいかない。ねじを巻こう!
 ところで、参議院選挙も佳境を迎え、デッドヒートを繰り広げる選挙区候補の応援と、その当選には欠かせない全国比例候補を抱える支持基盤組織への最後のお願い確認に回った。
 夜の大分選挙区「こしょう はるとも」候補の個人演説会は、動員責任者として、出足が気掛かりだった。大雨の中、しかも、先日の企業大動員大会の後ということもあり、企業動員の無理が利かない中、地域の個人の皆様が、本当に良く集まって頂いた。
 王子中学校の体育館がほぼいっぱいになった。応援弁士として来県された額賀福志郎先生も喜んで頂いた。責任は果たせたかな?感謝!感謝!後は、一票でも追い越すだけ。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索