あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

地震の影響

  6月17日(金) 考古学出発の日、くもり

 今日は、県議会は考案日。
 来週から、一般質問が始まる。
 今日、その質問者と質問項目が県議会のホームページでもアップされた。
 地震関係等、盛りだくさんで、全国的にも注目されそうだ。
 ところで、私の母が一人で暮らす実家も先の地震で結構痛んでいる。やっと、木造住宅の耐震診断を専門家にして頂き、その結果が出た。かなり厳しい結果が出た。
 補強方法について、これからどうするか?検討しなければならないが、思った以上にコストがかかりそうだ。
 新築するほど、補強工事に経費が必要になるかもしれない。今日、耐震改修支援センター登録関係者に相談させて頂いたが、木造住宅の耐震リフォームが進まない理由が良くわかった。補助制度があるものの、殆どが実態と乖離しており、使えないそうだ。建て替えるしかないような制度になっているものの、高齢化した居住者にはその財力がない。結果、そのまま住み続け、居住者がいなくなって、空家への道をたどるらしい。その後、空家対策にも公金を投入していることを鑑みると、木造住宅の耐震補強支援メニューの再検討が必要ではないか?と、痛感させられた。
 いずれにしても、長男としては親戚を含めて一族の集まる場所の家を守る責務もあるので、早めに決断をして、耐震補強工事に着手したい。自分の選挙を8回もしていなければ、楽に改築できるのだろうけど、井戸も塀もない(笑)私にとっては、頭が痛い。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索