あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

ハンドボールとラグビー

 5月22日(日) ガールスカウトデー、晴れ

 夕べ、地元校区公民館長の慰労会と先日の体育祭の反省会が重なり、両方で飲み過ぎた。
 今朝は、グロッキー気味。
 そんな中、ハンドボールの小学生春季選手権大会の開会式に行って、会長として選手を激励。
 本大会は、夏休みに京都で開催される全国大会予選も兼ねており、6月の決勝トーナメントによって、出場チームが決まる。
 これまで28回の全国大会では男子が5回、女子が11回、全国制覇を遂げているがここ2年はベスト8どまりと低迷している。
 被災地の仲間の中には、家を失ったり、練習場が使えなかったりする中、好きなハンドボールが出来る喜びを噛みしめ、スポーツで勇気を与えるような全力のフェアプレーを期待すると、挨拶。
 開会式後、全国上位進出を願い、しばらくゲームを観戦の後、大分市ラグビー協会臨時総会にも相談役として出席。
 ラグビーワールドカップ2019大分大会成功に向けて、開催市ラグビー協会が本気に取り組む姿勢を見せた。開催に向けての残り日数は、ありそうでない。まずは、小中学校などにラグビーボールを配布、学校の運動会でラグビーボールを使った競技をプログラミングして頂くと、児童生徒や保護者にもラグビーについて、その競技特性であるボールの争奪について、知って頂けるはず!!
 今日は、スポーツ三昧の一日だが、身体は動かしていない。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索