あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

親睦と融和が目的の校区体育大会!

  5月15日(日) 沖縄本土復帰記念日、晴れ

 今日は校区運動会。私も体育協会会長経験者として、今も顧問を務めており、久々に丸一日、最初から最後の片付けまで参加させて頂いた。役員皆さんの素晴らしい事前準備と運営のおかげで、大きなけがもなく、目的である親睦と融和をはかり、楽しめた。
 我が地元校区の運動会には、おもしろいプログラムがある。一輪車にお父ちゃんを乗せ、奥さんがお父ちゃんを運ぶスピードを競う「お父ちゃんのためなら」や幼稚園児の「さるっこ電車」~シャーロットと遊ぼう!~、国宝をめざす!~柞原参り なんてご当地ならではのプログラムもある。この柞原参りは、女性の乗った籠を2人で担いで地区別に競争する。私も、急遽、この競技に参戦、籠を担いだが、日頃の運動不足を露呈、ヨロケテしまった。まだ自分では行けると思ってても体が動かなくなっていることをしみじみと感じた。
 いろんな世代が一堂に会し、笑顔と歓声の絶えない楽しいひと時を過ごすことが出来た!久しぶりの青空のもとでの汗に満足した。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索