あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

片岡鶴太郎さんの「寝観音」

 4月11日(月) ガッツポーズの日、くもりのち晴れ

 今日は、ガッツポーズの日らしい。
 週末の土曜日が、東京出張だったので、今日土曜日の夕刊に自分のガッツポーズ写真に気付いた。
 大友宗麟の大河ドラマ化運動を展開する団体の皆さんと知事への表敬訪問の様子が記事になっていた。
 さて、今日は午前中、福徳学院高校の入学式に来賓として出席。
 毎回、校長先生の式辞がとても為になり、勉強させられる。
 今日は、絵描きでもあり、草津温泉に美術館もある片岡鶴太郎さんの絵画『寝観音』を描いた時の様子を語られた。
 途中、納得がいかずに、何度も塗り直し、塗りつぶしたものを拭いた時に現れた下地の色合いに震えたという。『何事も、やったことに無駄はない。』と言うことを新入生に伝えた。その引用に私もシビレタ。
 普通、とても有名人の誰もが一度は聞いたことがありそうな引用は多いのだが、大方の人が知っているものの、画家としての活動についてはあまり知られていない有名人の隠された特技やエピソードを良い塩梅で伝えると、皆引き込まれていく。教育とは、こうした動機づけがとても重要と再認識させられた。
 また、PTA会長も良い話をしてくださった。新入生に「新しい友(新友)が、親しい友(親友)となり、心の友(心友)、信頼できる友(信友)、真の友(真友)と進化させて下さい」と呼びかけた。シンユウにもこんなに多くの友があることを再認識させられた。
 入学式を終え、先日の健康診断結果データを聞きに主治医のもとへ。コレステロール値が高い!食事に気を付け、運動を心がけよう。ただ、肝臓機能に関する数値は、おかげでバッチリ!
 昼には、ロータリークラブの例会に顔を出し、午後から県議会に登庁。
 先日の北朝鮮に拉致された日本人を救う国民大会の報告と議連総会への準備を事務局にお願いしてきた。
 驚いたのは、大分県行政としての担当窓口が、高齢者福祉課となっていること。啓発については、人権同和教育課と連携して取り組んでいることになっているらしい。他県では、国際政策課などが所管する都道府県も多いらしい。これから議連総会開催に向けて、どの様なアクションを起こせるか?また、県行政としてどの様な行動をしていけるのか?など、充分に調査した上で、報告も求めながら、出来ることを当事者意識を持って行動したい。国民皆が当事者であり、やることに無駄はないという片岡鶴太郎さんの『寝観音』での言葉を思い起こし、決してあきらめずに行動したい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索