あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

夢をかなえる魔法使い!

 1月25日(月) 初天神、日本最低気温の日(旭川・1902・零下41度)、左遷の日、晴れ

 午前中、新国土軸 九州・四国トンネル建設(国会?)議員連盟主催の「九州・四国トンネル建設シンポジウムがコンパルホールで開催され、聞きに行った。
 政治家に求められることは、有権者の「夢を叶える魔法使い」となること!
 とても実現困難と思われていた国家ビッグプロジェクトも当初はほら吹き大臣なんて言われながらも、課題を一つ一つ克服して着実にその課題を解決し、その積み上げによって、夢の実現がなされている。
 豊予海峡トンネルは、技術的にも可能であることは、青函トンネルや英仏海峡トンネルの実現からも不可能ではない。
 問題は、納税者の共感を得て、国家プロジェクトとして着手にいかにこぎつけるかだ。
 そういう意味でも、久々に大分で開催されたこのシンポジウムの意義は大きい。特に、東九州自動車高速道の完全開通のめどがつき、東九州新幹線構想へも取り組みをはじめる今、経済的波及効果だけでない国家として九州と四国を陸路でつなぐ意志があるかどうかになる。
 今日は、主催者が国会議員連盟とのことだったが、国会開催中のためか、会場でカギを握る多くの国会議員やその秘書の顔を見かけることはなかった。国会議員の過半数の共感を得られる努力を県選出国会議員に求めていくことが我々の使命。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索