あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

公務は、御用納め!

 12月28日(月) 官庁御用納め、晴れ

 今日は、朝から事務所に出る前から挨拶回り。
 選挙年の今年、行かなければならないところが多いが、殆ど行けていない。
 一旦、9:00過ぎに事務所に出て、事務員に最後の指示と確認をして、県庁に登庁。
 御用納め前まで、もろもろ出していた執行部への宿題のレクなどに入れ替わり立ち替わり職員が来室。
 昼に、年末恒例、知事の議会への挨拶に議長と同席、共に一年を振り返った。
 選挙もあったが、よく働いた一年だった。
 昼食に府内町方面に歩いて行ってみると、忘年会続きで昼の営業を休んでいるのか、既に正月休みモードに入っている飲食店も多いことに驚いた。
 午後からは、荻柏原土地改良区から毎年恒例で、今年30回目を迎える鏡餅の贈呈があった。
 これは、大蘇ダム建設及びその改良実現による農業用水確保の悲痛な叫びから始まったようだ。
 鏡開きが、今から楽しみになった。(笑)
 その後、県議会事務局でも仕事納め式を行った。
 議長と私が職員の皆さんに訓示、答礼を事務局長が行った。
 県議会基本条例にある「県議会の目的・役割は、県民の意志を確定すること。」が出来たかどうか?そこを問い、その過程を県民に示し、信頼感を増すことが出来たか?自問自答した。
 その為に、43人の議員の活動を支え、各種判断を納期までにする為の情報収集整理に奔走してくれた職員の真摯な取り組みに感謝した。休日は、とにかく、じっくりとリフレッシュして欲しいと伝えた。
 私は、役所の御用納め以降が、政治活動の本番。
 今年は特に公務優先だった為に、支持者へのあいさつ回りも全く出来ていない。残された数日が勝負。我々に対する批判の声や現場の生の声をこの年末年始にしっかり拾い集めて、政治家としての意識改革をしたい。
 年末年始のお酒の入った本音が聞ける時こそ、政治家の自己改革のチャンス!!
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索