あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

冬の海!

 12月 4日(金) E・Tの日、晴れ

 今日は、午前中、要望事項などの現地確認の為、東の海辺に足を運んだ。
 海は風も強く、波も高かった。
 ただ、南側の豊後水道の方が穏やかで、北側の別府湾側の方が白波となり、冬の海の様相に変わっていた。
 しばらく、そこでボーっと海を眺め続けておきたい気分だった。
 この海辺は、ミカンの産地だが、イノシシ被害に続き、カラス被害も甚大。それ程美味しいのも事実。例年以上に被害が大きいだけでなく、年々被害が拡大しているようだ。画期的な対策がないものだろうか?
 ところで、午後から県議会執務室に戻り、来週からの一般質問の議事運営の準備や議会広報について、議会事務局と協議・打ち合わせを実施。今年も一年を終わろうとしており、今年の反省や総括についても事務局職員と話すように心がけている。
 職員の苦労も成果が出れば、やりがいが出ると思う。そうした成功体験を経験して頂く為に、常に多様な視点で、感性を磨きながら、現状に満足することなく、高みを目指して寄り添いながら仕事をするように気をつけている。残り副議長任期もわずかなので、しっかり課題も整理して、次に、引き継ぐ準備も始めなければならない。
 そういう意味では、私の置かれている立場も冬の海と同じかな?
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索