あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

全国から、そしてオーストリアから、ようこそ、大分へ!

 10月30日(金) くもり

 今日も朝から大忙しの一日となった。
 午前中は、事務所で、各種陳情処理や相談受け付け。
 昼に、県議会の執務室に登庁。
 午後、国体で優勝した少年男子ハンドボールチームが知事より県賞詞を受賞し、協会長として同行。
 15:00からは、県立美術館にオーストリアの演劇美術館館長をお招きして、開館企画展第2弾「神々の黄昏」の開会式。
 このテーマは、ワーグナーの楽曲からのものと初めて知った。東西のビーナスが出会う、この企画も楽しみだ。また、新見館長直々の音声案内があれば、外せない。今日は時間がなく、じっくり、改めて見に行く。
 その後、環境連の全国大会が大分で開催され、式典に出席。議長代理出席だったが、挨拶はないと、事務局秘書より聞いていたが、突然の指名を頂き、しっかり、大分をPR、歓迎の言葉を述べてきた。
 最近、いろいろな団体が、全国大会を大分で開催して頂いており、活況を呈している。
 全国大会の誘致には、各団体役員にとっては、荷も重く、責任もあり、なかなかできることではない。にもかかわらず、「地域の誇り」が出来たのか?積極的に取り組んで頂いている。そしてまた、全国大会成功によって、底力が増し、成長のスピードが増してきている。良い循環だ!
 私も、役職柄、全国大会等の終了後に、お礼を兼ねて、東京にある各種団体などの事務局に挨拶に伺うつもりである。そうして、会員企業などの社員旅行等の行き先に、また大分を選んで頂く努力を続けたいものだ。
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索