あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

知事の提案理由説明、直前に追加!

 9月17日(木) モノレール開業記念日、雨のちくもり

 今日から定例県議会が開会。
 知事が冒頭、天皇皇后両陛下のご来県についてのご報告があった。「太陽の家」創立50周年と地方事情視察の為。
 また、2018年国民文化祭誘致表明もあった。こうした内容については、議場に配布された知事の提案理由説明には記載がなかった。急遽、追加された様だ。こうした動きは、議会としても大歓迎だ。
 本会議終了後、議長と共に、知事と懇談。知事が、先日、神戸大学社会学科系大学図書館の大壁画「青春」を鑑賞された話題で盛り上がった。大分大学の図書館の動向や公開度等にも言及した。
 国民文化祭を再度誘致する上で、県下の高等教育機関の図書館の有りようも、大きく影響する要因の一つと言えそうだ。
 午後からは、大分元気創造会議において、県議会の災害時行動計画及び、特別委員会について、議論をした。
 この2つのテーマは、事務局や議会運営委員会からの宿題。早めに処理したい。
 問題は、大分が元気となる為の政策提言。そろそろ、そこに絞って、一気に議論を深めたい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索