あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

「見えないから見えたもの」

 9月3日(木) 盲聾唖者児童保護デー、ホームラン記念日、くもり一時雨

  8:30  ガソリンスタンドにて給油(笑)
  9:10  県議会執務室へ
 10:00  文教警察委員会
 13:30  交通安全県民大会
 14:30  県議会執務室にて、各種協議
 15:00  遅い昼食
 16:00  事務所に戻り、作業他
 18:00  叙勲祝賀会

 今日は、県議会文教警察委員会があり、県長期計画の策定見直し作業の途中経過説明があった。
 その中で、「出会い、感動、夢への挑戦!」を進める下関市教育委員会教育長 波佐間 清さんの「ロータリーの友 」8月号の記事が記憶に残っていたので、教育委員会幹部に伝えた。ここの教育委員会の基本方針が素晴らしかったので、教えることなく、聞いてみて、調べてみて!とだけ伝えた。
 また、先日、同書に紹介されていた岡山盲学校の竹内先生の記事にも感動したので、そのことも県教委幹部に伝えた。
 その記事にも「見えないから見えるもの」として、ご自身の人生経験談が記されていたのだが、そのことを伝える為にネットで調べていると、最近、それが映画化されていることが分かった。
 今日は、盲聾唖者児童保護デーらしい。竹内先生の人生を描いたこの映画、多くの方に勇気と希望を与えるに違いない。私自身、見てみたいし、多くの方に見て欲しい映画である。ただ、何処で見れるか?岡山県教育委員会に問い合わせるしかなさそうだ。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索