あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

予算特別委員会 分科会

7月30日(木) プロレス記念日、 ナミの日、明治最後の日、晴れ

9:00 事務所で打ち合わせ
9:30 県議会執務室へ
10:15 県愛育推進大会
11:30 各種協議
12:00 ロータリークラブ例会メイクアップ
13:30 予算特別委員会 分科会 文教警察常任委員会
16:30 終了後、行財政改革についての協議
17:30 大分都市圏総合交通についての協議
18:20 退庁
18:30 高校同級生とビアガーデンにて、息抜き
22:00 帰宅

今日は、常任委員会だった。
特に、今全庁で進めている長期総合計画の「人づくり」の一環としての教育について議論した。
産業教育分野では、農業教育が議論の的に。新教育長は、農政部長経験者なので、委員の期待も高まっている。将来の農業の担い手となる人材は、農業系学科高校には進まない現実も重く受け止め、現実に即した議論をしなければならないのも事実。
この日、特に久住分校の寄宿舎問題から農業高校のあり方や海洋科学高校の実習船などについて、議論が深まった。
また、教育改革について、民間人校長からの刺激をどう活かすか?や、民間人校長に頼らずとも教職員の民間交流による人事研修教員養成のあり方についても発言させていただいた。
他にも、空き時間をみて、行財政改革や都市圏総合交通対策など、重要案件について、情報収集が出来た。
夜は、疲れを癒すために、高校の同級生がビヤホールに誘ってくれた。ゆっくり歓談。楽しかった。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索