あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

最下位脱出!

7月26日(日) ポツダム宣言記念日、幽霊の日、日光の日、晴れ

心配された台風は、かなり勢力が弱まったようだ。
今日は.礒崎参議院議員の国政報告会に行ってきた。
今国会で、審議中の平和法制について、概略について報告された。安全保障法制は、相当な専門知識を要するため、知識レベルの違う有権者に、一度に説明し、理解を求めることは並大抵なことでは、出来ない。
ただ、野党が主張する様な戦争をするための法整備なんていうのは、論外。
国民を守る為の法整備を急ぐ必要に迫られていることは、南西諸島部海上での海洋開発と称した近隣諸国の開発行為や未だに解決することなく心を痛めている北朝鮮の拉致問題などで、ご承知の通りだ。
衆議院での審議で、野党に質問時間を譲ったにも関わらず理解が深まらなかった点について、参議院では自民党も充分な質問時間を確保し、説明の機会を取るようだ。筆頭理事に佐藤正久髭の隊長議員を配置し、PKOなど、現場の最前線での経験を活かした議論を展開されるとのこと。詳しい法案については、礒崎参議院議員のHPで見れるようになっている。
さて、今日はトリニータのホームゲームがあり、2-0で勝利し、最下位を脱出した。
県民デーだったが、観客数が1万5千人程で、頭打ち状態が続いている。フロントの営業努力をさらに期待したい。盛り上げて欲しい。美術館を始め、他の娯楽も増える中でのフットボールクラブとして、「変貌する大分」ならではの「営業戦略」の変化も求められている。スピーディーで柔軟な変化を期待している。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索