あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

高校の同窓会

7月20日(土) 女性大臣の日、くもり一時雨

今日の昼間は、議会中のため、事務所に来た案内状など見ていない書類の山を整理確認。
夕方から地元のお祭りなどに参加して、高校の同窓会へ。
別府のホテル経営者が同級生にいる為、大分市内と別府で、交互に開催している。
今日も全国から同級生が130人程集まった。医者や大学教授の学者、会社経営者、音楽家に美術家に学校の先生や国家・地方公務員と多彩。毎回、それぞれの最新の動向を聞くこともできるが、皆、18歳の時に戻る。同じテーブルに着くと、あの時と変わらない。変わっているのは、風貌。当時の30代のバリバリだった先生の歳も超えた。話す内容も血圧など、身体の変化や子供の成長のこと。
会場のホテルで、場所を変えた2次会ののち、バスで大分市内へ。このバスの中での余韻が良かった。
今回、県外から帰省した同級生が、異口同音に「大分が変わった!」と、言っていた。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索