あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

素直さと、謙虚さ、継続の力を後輩から学ぶ!

 7月11日(土) 世界人口デー、雨

 今日は、大学剣道部後輩の7段昇段合格祝賀会に出席してきた。彼の指導している少年少女剣士たちの保護者の主催だった。きっと、信頼が厚いのだろうと期待して行って来た。
 学校の先生として、剣道の指導者として、すばらしい人間力を垣間見た。
 彼は、学生時代、7人制の大学競技剣道では、選手として出場する機会はほとんどなかったらしい。それでも、ずっと、剣道を続け、7段に合格、これから10年間の修行を続け、8段の難関に挑戦し続けることだろう。
 彼のいいところは、とても素直で、謙虚なことだ。私達にとっても見習うべきところををたくさんもった自慢の後輩だ。
 3人の子供たちも全員が剣道をしており、全く経験のなかったらしい奥さんも子どもたちにも刺激され、剣道を始めたと言うから凄い!既に2段の腕前で、夏には3段に合格するのではと言われている。
 一家5人の剣道家族に乾杯!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索