あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

「人生の価値は、どれほど得たかではなく、どれほど与えたか」

5月10日(日) 日本気象協会創立記念日、晴れ

5:20 起床
6:20 自宅発
6:45 大分駅前を貸し切りバスにて、熊本に出発
10:00 ロータリークラブ地区研修・協議会
16:00 点鐘・終了・熊本を出発
19:00 大分駅前着
19:20 路線バスに乗り換え、帰宅

今日は、所属するロータリークラブの次年度に向けての研修に熊本まで行ってきた。
ガバナーエレクトからRI会長方針の説明があり、ご自身の「ロータリーと私の人生観」と題した講演を聞いてきた。人生観は、それぞれの皆さんの「家庭生活」「職場生活」「社会生活」などの積み重ねによってつくられるものだと、改めて認識させられ、自分自身のこれまでのそれらの「生活」について、ふりかえり、反省しながら、今後に向けて考え直す機会を得た。
その上で、表記の言葉の様に 自分なりに実践できることを見出し、誰かの人生に 職場や社会、世界に変化を起こすことができるはずであることを再認識させられた。
いよいよ今週から県議会も新たな任期をスタートするに当たって、いい節目の学ぶ機会となった。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索