あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

みはるかすくに

 3月1日(日) 労働組合法施行記念日、ビキニデー、雨

 朝から冷たい雨。昼ごろ上がったものの、寒い一日となった。
 今日は、母校でもある大分上野丘高校の卒業式。
 今年も 「実力と気品と逞しさ」の校訓と「みはるかすくに」で始まる校歌に代表される歴史の重みを感じる良い卒業式だった。
 また、配布されたPTA新聞に「先生方からのメッセージ」が卒業生宛に記載されていた。それぞれの教科担当ごとに先生方が書いているのにくぎ付けとなった。贈る言葉の随所に深いいことが、垣間見えた。
 何よりも卒業生代表が、答辞の中で、オーストラリアへの修学旅行を経験して、「日本のことを良く知らねば!」との問題認識を持ったと言った。そうした気づきが、今後どう活かされてくるのか?楽しみだ。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索