あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

感謝!涙が止まらない。

12月31日(水) 大晦日、晴れ一時雨

9:30から人生の大恩人・教育者の葬儀に参列。
お別れの言葉を同級生でもある衛藤征士郎代議士が述べた。
式後、葬祭場から竹中の火葬場まで、代議士と共に行き、最後の別れまで、同行させて頂いた。
笑顔の遺影を前に、気分は晴れているのだが、涙が止まらなかった。
教育者として、いつも私に、なにがしかの動機付けをして頂いた。私の今があるのも先生のお陰様。
大晦日に、お別れをするのも先生からの何がしかのメッセージ?素直に受け止め、新たな年を気分一新して迎えたいが、今日は泣き通したい。

皆様、今年一年間、本当にこのブログにお越し下さいましてありがとうございました。
来年は、勝負の年!これまで、お世話になった方々のご期待にお応えするためにも、ご恩返しするためにも、精一杯頑張ります。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

では、ご家族で、良いお年をお迎え下さい。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索