あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

「大分県まち・ひと・しごと創生本部」

 11月26日(水) ペンの日、くもり

 今日から第4回定例県議会が開催。
 知事が、提案理由説明の冒頭、次期知事選への出馬について、その決意を表明された。
 その上で、経済情勢や地方創生、芸術文化・スポーツの振興について諸般の報告があり、提出議案の説明と続いた。
 現下の経済情勢から消費税率の引き上げを先送りしたことについても評価するような表現と受け止めた。
 また、財政規律を求められる中、地方創生は、「地域間競争」という性格の一面も持つとして、社会インフラ整備を進め競争条件を整える必要性を強調された。また、市町村との一体的な取り組みの為の「大分県まち・ひと・しごと創生本部」を立ち上げ、「OPAM誕生祭」や14か国の選手の参加を見た「国際車いすマラソン」ラグビーワールドカップ大分県招致委員会の立ち上げ等の報告がなされた。
 議会本会議閉会後は、選挙関係対策会議。
 ここで、総理の来訪も決定。準備に慌ただしく取り組んだ。
 午後からは、選挙関係後援会総決起大会の案内に会場周辺を歩いて回った。
 夜には、大学同窓会の世代間交流忘年会に出席。ここで、来春行われる統一地方選挙に対する激励の言葉を皆様から頂き、感激。がんばるぞー!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索