あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

請願・意見書の取り扱いにも選挙の影響!

11月20日(木) 毛皮の日、晴れ

昨晩も、ロータリークラブの地区大会準備会で遅くまで会議をして、遅くなった。
流石に、疲れが溜まってきており、今朝は、起きるのが辛かった。
午前中、ある協会の来年度県予算編成の要望活動に、同行。
その前後に、今週の中央政府への来年度予算関連要望活動報告を作成、県庁所管部局もその動向を聞きに来た。聞きに、来ていない部局へもこれから報告し、情報共有して、取り組んで行かなければならない。
午後からは、事務所を訪れ、相談にお見えになる方が、ひっきりなしだった。収穫を終えた農家の方が、来年に向けての規模拡大などの相談も増える時期だ。
ところで、間も無く始まる県議会に上程予定だった国への意見書が、解散に寄って対応が先送りされるものも出て、その連絡も私の重要な仕事。
また、総選挙に向けて、自民党県連の党務も増えそうだ。
さらに、ロータリークラブの地区大会準備も多く、心配なのは、来春のハンドボールの国際大会の準備。
頭が、痛いが、頑張るしかない!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索