fc2ブログ
あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

連休の谷間!

  4月30日(火) 国際ジャズデー

 昨夜は、農作業の疲れと敬老会で飲み過ぎた影響でぐっすり寝た。

 今朝起きると、別府湾は春霞で見えない。フェリーさんふらわの入港も遅れ気味だったようだ。

 さて、今日の連休の谷間も中小零細企業は営業中!そうしたところに、ボチボチ、挨拶に行った。
 こんな時だからこそ、ゆっくり、話もできて本音が聴ける。

 この連休中、しっかり、実家周辺及び田んぼの草刈りと共に選挙区の草刈りを怠らない様にしたい。

子供神楽!

  4月29日(月) 昭和の日

 朝5時からの朝起き会からスタート。
 
 また、5年ぶりにある地区の敬老会にご案内頂き、行って来た。
 150世帯弱の大南地域、奨学生15人程が、笛や太鼓のお囃子を山車に乗って披露。
 雨の中だったが、万全の雨対策をして、お爺ちゃん、お祖母ちゃんの為に精一杯の演技をしてくれた。

 その後、庄内の子供神楽も登場し、大いに盛り上がった。
 私もコロナで途絶えていた地域の皆さんとの懇親を深め、飲み過ぎた。

 ココでは、湯飲みで日本酒だったので、帰ったらぐったり!大鼾で寝ていたとカミさんが言っていた。

農事組合など4法人の合同総会!

  4月28日(日) 主権回復の日

 今日の午前中も実家で田んぼの法面の草刈り。
 急傾斜法面は、仮払い機による草刈りで骨が折れる。

 午後から、実家集落の景観保全協議会・中山間及び営農組合の総会と解散を決定した集落営農法人についての最終解散登記についての報告が行われ、久々に実家の地元の皆さんにお会いした。

 人口減少と高齢化で諸々の協議も行われ、終了後の直会にもノンアルコールでお付き合いし、意見を聴かせて頂いた。
 実状がよく分かった。今後の活動の指針となるヒントをたくさん頂いた。

  4月27日(土) 駅伝誕生の日

 昨日に続き、実家で農作業。
 昨日は、孤独な一人作業だったが、今日は大分市内から2人の支持者が機械を持って加勢に来てくれた。

 耕作放棄地などを管理保全する草刈り機「ハンマーモア」の威力は凄まじかった。
 あっという間に、刈り終えた。

 孤独な一人作業から、グループによる結(ゆい)的協力作業は、トラブル時の対応も早く解決し、作業効率も上がった。

無の境地!

  4月26日(金) 七人の侍の日

 今週は、月曜日からスケジュール満載、毎年恒例の新年度県内一周挨拶回りも終えた。

 今日は、中山間地は、暑くも寒くも強風もなく、草刈り日和となった。
 朝一に、事務所で仕事の確認をして、すぐに実家の田んぼに向かった。
 ただひたすら、無の境地で、草刈りをした。
 そんな時に、ふと、県政に関するアイデアなどが浮かぶものだ。

 明日から、GWに突入する。私は、いろいろなベントなどへお声がけ頂き、何も予定のない日は少ない。
 予定のない日は、田植え準備か、孫との時間にしたい。

 皆様、GWをお楽しみください!

 

想定訓練!

  4月25日(木) 市町村制公布記念日

 社団法人などの各種団体の総会シーズンに突入し、昨夜もご案内を頂いた意見交換会に出席。
 会場の同じホテルの同じ階で、他の団体支部総会も2つ開催されており、幹部に声をかけられ、結局会場をハシゴした。

 今日は、朝から竹田・豊後大野・佐伯・臼杵・国東を廻って来た。
 国東から大分市に一旦戻り、そのまま由布市庄内町実家の近所の方のお通夜にお悔やみ行って来た。

 ところで、国東に夕方行ったのだが、同時刻ごろホーバークラフトがまた、訓練中に、大分空港側走行路で接触事故を起こしたというニュース。訓練では、人も載せていない訳で、人と荷物が満席状態の重量の時を考えると、そうした想定での訓練も今のうちにしておいて欲しいものだ。いずれにしても、操作の難しいホーバークラフトの陸路走行について、接触事故とならないもう一工夫が欠かせない。

新入社員の不安!

  4月23日(火)  子ども読書の日

 今日は、玖珠・日田・中津・宇佐・豊後高田に足を運んで、県の出先機関に挨拶に廻った。

 それにしてもよく雨が降る。青空が見えない。
 お仕事によっては、仕事の納期などにも大きな影響が出ているのではなかと心配。
 建設業など、現場では、お天気に左右される職種もある。
 そうした業種の特に中小企業の新入社員の皆さんの動向が気になる。
 
 OJTで先輩たちが余裕をもって、現場で指導してくれているのか?
 不安を払拭して導いてくれているか?など。

 その前に、仕事がこの時期あるのか?
 公共工事については、この時期、発注の平準化をめざしているものの、中小企業に行き渡っていないのも実態だ。

 担い手不足が深刻な中、こうした業種を選んでくれた若者の夢をつなぎとめる手が不可欠だと思った雨中の巡回。

週明けの月曜日

  4月22日(月) よい夫婦の日

 週明けの月曜日、慌ただしく時は過ぎる。
 週末に頂いた宿題の処理、所属ロータリークラブの例会、美容関係業界の創立記念祝賀式典・祝賀会と続いた。

 日曜日に参列した葬儀会場の交通誘導員さんから「里道について」、そのお向かいにお住みの方から「自動車の騒音及び道路交通振動に係る環境基準について」を呼び止められて、突然、相談され、面食らった。

 今日、一応調べておいた。
 また、午前中、LPガス車の展示を見て来た。災害時に力を発揮し、ランニングコストも安い。
 課題とされる収納ボックスなどの改善具合についても驚くほど改善されていた。
 初期投資の改造経費の捻出についても、中小企業支援策を検討できないか?宿題とした。

 RCの例会では、姉妹クラブ交流の方向性を議論した。
 親睦と交流の原点を見つめ、可能性を探り相手クラブを見つけたい。

84歳の母と雨中ドライブ!

  4月21日(日) 創造性とイノベーションの世界デー

 昨夕から、孫がカミさんの誕生日祝いに遊びに来て癒された。
 雨の日曜日だったが、かんたん港園ではイベントが開催されていた。

 私は、朝から事務所で明日のロータリークラブの例会資料作成や昼に葬儀など。
 それを終えて、実家に母を迎えに連れて行き、私の自宅迄、雨の中だったがドライブ、お茶をして、姉の家まで所用で連れて行った。

 母も久々に大分市内まで足を運んで、その変容に驚いていた。

作業効率は、道具次第!

  4月20日(土) 青年海外協力隊の日

 昨日は、朝事務所で仕事の段取りと指示を終え、実家の農作業。
 通勤農業から、昨日は、夕刻19時まで作業し、宿泊、早朝から引き続き、午前中作業。

 草刈りも刈り払機の歯を変えるだけで、作業効率も急上昇。
 農作業効率も機械次第だ。今年から機械を調達しようと思っている。皆からは、道楽だ!と言われている。

 水稲の苗も発注。
 トラクターも調達出来そうだ。

 後は、野菜作り名人の母の手ほどきと気候・お天気次第?
 

遠足日和!

  4月19日(金) 穀雨

 昨夜は、地区の体育協会の総会だった。
 親睦と融和の目的で開催していた校区運動会も時代の流れで開催が難しくなった。
 私も会長経験者だが、大変だったがよく出来ていたと思う。若かったので、どうせやるなら面白くと喧々諤々の議論をも楽しんでいた。会議では、意見を言う人も減り、時代に見合った会則に、規約の見直しから進める方向性で一致した。

 さて、今朝から事務所の前をたくさんの高校生が賑やかに通って行った。
 大分西と上野丘高の生徒達だ。遠足である。田ノ浦ビーチまで行くのだろうか?

 絶好の遠足日和、楽しんで!


 

震度5弱

  4月18日(木) 発明の日

 昨夜、会合の後、久々に2次会にお付き合いして、終電の一本前で帰宅すると、地震の警戒警報が鳴り、揺れだした。
 マンションの高層階なので、ビビったが、家具にはすべて対策措置をしており、大丈夫だった。
 
 一番揺れたのは、お風呂の水だった。

 県南部で震度5を超えたので、直ちに災害警戒本部が立ち上がり、県職員参集・安否確認メールも我々県議にも入り、直ちに返信した。
 私が県議会議長の時には、無かったが、災害対策本部の立ち上げと共に議長と副議長も参集者となる為、気が抜ける時は無かった。

 東南海トラフ巨大地震想定エリアが震源だったようなので、引き続き警戒が欠かせない。

 さて、今日も私は通勤農業。夜は、地域のある団体総会。
 いろいろな声を聴き、宿題を頂てくる。
 

公共工事の平準化!

  4月17日(水) 職安記念日・ハローワークの日

 今日は、ハローワークの日。
 今日から、新年度の新体制になった県の出先機関などへの挨拶に廻った。

 公共工事についてもひと段落しているものの、昔に比べると随分平準化してきた。
 働き方改革によって、工事の平準化は発注者である行政の責務でもある。
 
 それでも県単工事などの発注については、繰越理由のハードルも高く、年度当初の発注もままならず、業種や工種によっては、この時期は完全閑散期となる。今日は、こうしたテーマについて、意見を交わした。

 特に、日給月給のガードマンさん達の確保などについては、この閑散期に職から外れ、戻ってこない人が多いらしい。
 「稼げる時に稼ぐ」ライフスタイル対応と共に「工事の平準化」は担い手確保の最大の防御でもありそうだ。

通勤農業

  4月16日(火) チャップリンデー

 今日は、朝一で固定資産税の遅れて来た通知分の支払からスタート。
 実は、昨年引っ越した関係で実家の由布市からの納税通知書がバラバラに届いた為。
 母親名義分も管理者として私が支払っているが、納税義務者の私の番号が、いくつもあることに気づいた。
 これでは、住所変更しても全て一括変更できずに、郵便局の変更手続きによって、タイムラグで届くはずだわ!

 朝一に、市役所に連絡はしておいたが、自治体のDX化の実態を垣間見た。
 
 さて、今日は、実家の田んぼの作付け準備に通勤農業スタート。
 朝、大分市から郊外へ。夕、郊外から大分市へ。
 交通渋滞の方向も一昔前に比べると逆転。利便性の高い市内中心部に住み、郊外に勤めに行くスタイルに変わっていることを痛感させられる。

 今日は、機械で畦塗りが出来るように下準備の畦草刈。
 昨年、作付けできなかったので、骨が折れる上に、今年初の夏日。暑かった~!

 今年は、本格的な通勤農業となりそうだ。ある目的もあって、頑張ろう!
  

納税

  4月15日(月) 世界医学検査デー

 昨日までの週末は、良い天気に恵まれたが、今日は一転、午後からは激し雨になった。
 
 さて、先週届いた固定資産税などの通知書に基づき、今日郵便局へ納めに行って来た。
 一括年払いで義務を果たすようにしている。
 長男なので、母が暮らす由布市の実家分と大分市の居住マンション分と大変なのだ。

 納付通知書封筒には”子どもらに夢ある未来を納税で”というコピーが目についた。
 我々が新入社員時代は、「納税が最大の社会貢献」と言っており、高額納税長者番付も公表されていた。
 今と比べると隔世の感がある。

 次は、自動車税の納付通知書が届く。
 軽自動車に変えようかな?

自治区総会

  4月14日(日) パートナーデー

 今日は、居住自治区の総会。
 地域課題の把握の為に出席。
 総会終了後のサロン総会にも出席。
 
 出席すると、なにがしかの行政に対する宿題や注文を賜る。
 海辺の街は、津波避難など、防災訓練などの実践が求められている。
 そうした要望にも真摯に対応したい。

 それにしても、どこに行っても高齢化の波が押し寄せている。
 そんな中でも、元気な高齢者に刺激を受けた。

ピカソを展示中!~OPAM

  4月13日(土) 喫茶店の日

 今日は、黄綬褒章受章祝賀会のお祝いに駆け付けたが時間を勘違いして1時間も早く行った。
 それで、OPAMで時間調整。
 
 すると、開催中の「つくる展」の関連事業で、ロビーで体験コーナーが設けられ、子どもたちが楽しく遊んでいた。
 そこを通りすぎて、3階で開催中の、「コレクション展」では「ピカソの絵画」が展示されていた。
 ケースに入らずに直に近くから独り占めで観れた。

 また、NHK大分放送局キャンバスでは、大河ドラマ「光る君へ」の全国巡回展も開催中だった。
 こちらも、お見逃しなく!

 夕方からは、金谷迫のお花見に御呼ばれしてBBQ。
 帰りは、かんたんまで、歩いて帰った。途中、最後の散り際の夜桜を八幡公園や小学校の横などで、月見桜鑑賞風情を楽しんだ。
 一日で歩いた距離は8.2km13,884歩だった。

田んぼの水確保!

  4月12日(金) 世界宇宙飛行の日

 今日は、午前中、県の執行機関より、今年度事業予算についての説明を聴いた。

 昼に実家に戻り、今年の田畑の作付けに関して、水路の補修が必要なところの現場確認。
 水路の維持補修について、一年、稲の作付けをやめると、あとが本当に大変なことを実感中。
 中山間地での畑作化は、長い目で見ても厳しい。覚悟が求められている。
 水路の維持補修と稲作の水の確保はコツコツとやっておかなと本当に大変なことになる。

 深刻な高齢化と担い手不足に悩まされている。

返事!

  4月11日(木) ガッツポーズの日

 今日は、小学校の入学式。
 ヘルメットをかぶって、地元の小学校に自転車でお祝いに駆け付けた。

 ピカピカの一年生は、本当に可愛かった。
 校長先生やPTA会長さんの「おめでとうございます!」に「ありがとうございます!」と返事をしていた。

 私も来賓紹介に、手を挙げて「はい!」と返事をして、1年生を見習った。
 
 また、校長先生やPTA会長さんに、OPAMで今やっている「つくる展」が小学生無料の情報提供をした。
 民生児童委員さん達とは、今、上映中の「52ヘルツのくじら達」をおススメしてきた。

 小学校体育館の空調整備に関する情報交換など、来賓として、ボーっと座っているだけではない。(笑)
 限られた時間の中、意識を持って教育について考えている。

様変わり!

  4月10日(水) 女性の日

 今日は、中学校の入学式。
 新入生が成長期だからか?凸凹が感がある。微笑ましい。
 
 コロナでしばらく入学式を見ぬ間に、様変わりを痛感!
 保護者席の父親の姿が増えたこと。
 働き方改革が進み、休みを取って、我が子の節目に立ち会う姿が目についた。良いことだ。

みはるかすくに

  4月 9日(火) フォークソングの日

 今日は、高等学校の入学式。
 母校に来賓として、お祝いに駆け付けた。おめでとう!

 入学生に校歌紹介を音楽部の先輩が行った。
 「みはるかすくに~」で始まる校歌は、卒業生にとって特別なもの。やっぱりいいな~!

 終了後直ちに、県護国神社の春季例大祭に参列。
 
 今年は、いずれも桜の花が満開、しかも好天に恵まれた。
 若者たちが平和な世の中で、安定して力を発揮出来る世の中にしたい。
 

公共交通に関する投資の現実!

   4月 8日(月) 灌仏会・花祭り

 桜は満開!しかし、雨に。
 今週の入学式まで持って欲しい。

 さて、今日は政経懇話会で、『ライドシェア』の話を聴て来た。
 東京で、今日から日本版ライドシェアサービスが始まった。

 今日の話では、海外では渋滞対策からスタートしており、日本の運転手の担い手不足対策とはかなり異なっている。
 今後の動向に注視したいが、「公共交通に対する投資」の現実の方が気がかりだ。

 この点をしっかり、抑えて、モバイル手段確保について検討を急がねば!

ホームタウンチーム!

  4月 7日(日)  世界保健デー

 ゆっくり朝起きた。
 台所で、昨日仕事がお休みだったカミさんが、筍やゼンマイを料理していた。
 旬の食べ物に感謝である。

 さて、今日も「お花見」、花は口実?(笑)
 顔を出して、サッカーのトリニータのホームゲームに行って来よう。
 設立からずいぶんなる。真のホームタウンチームになってきたかな~?

ホーム

  4月 6日(土) 北極の日

 今日は、別府市の市政100周年祝賀記念行事にブルーインパルスが飛ぶ予定だった。
 住んでいるマンションの非常階段から別府湾を凝視、西大分港上空を1機飛び、2機飛んだが、残念ながら、視界が悪く、編隊飛行は中止となった。残念!かんたん港園や別大国道、赤・白灯台の堤防んは、たくさんの人々が今か今かと待っていたので本当に残念だった。

 私も珍しく、ホームの窓から昼間外を眺め続けた。

 夕方から、コンパルホールであった『無人駅ホームな人々』 劇団 不二野座 公演を観に行った。
 「ローカル線の存続」と「誰もが安心して暮らせる障がい者差別解消」について、深く考えさせられた。

 新たな地方議員として課せられる使命を頂いた。
 駅の「ホーム」、ある意味家であり、人々の居場所としての「ホーム」かもしれない。
 「ホーム」について、見つめる一日となった。
 
 

うごくアートが大集合!

  4月 5日(金) 横丁の日

 午前中、OPAMの『つくる展』の開会行事に行って来ました。
 TASKOファクトリーのひらめきをかたちにしたワクワク、トキメク企画展になっています。

 小中学生の皆さんは、デンケンさんの特別協賛によって、入場料無料となっています。
 春休み、5月の連休に、小中学生、全員集合!OPAMがおもしろいよ。
 「FROWER DISPLAY」や 「ひかりの3原色」のコーナーなど、楽しみどころ満載です。

 是非、お子さんを連れて、ご家族連れでご覧ください。
 私も1歳の孫2人を連れて行こう!

本を読む!

  4月 4日(木) 清明

 久しぶりに、ゆっくり時間が取れた。
 まだ、年度替わりの挨拶の来訪があるので、事務所にいた。

 それでゆっくり本を読んだ。
 『なぜ日本は没落するか』森嶋通夫著
 1990年代末に2050年を見据えて書かれたもの。驚くほど予見が的中している。
 救済案やその障害についても記されている。

 これからは、もっと本を読もう!

「BeReal」

  4月 3日(水) 趣味の日

 今日は、春雷の轟く雨の一日。春雨というより、豪雨。

 今日は、午前中、県議会事務局に行き、予算特別委員会の通告に基づく答弁の議事録の確認。
 確認したかった内容については、再質問での答弁の為、正確な答弁を確認するにはもう少し時間が必要なようだった。

 午後からは、事務所で来客の対応。年度替わりなので来訪者も多い。

 今朝、「自民党の党紀委員会に弁明希望者は文書で提出」の記事が目に留まった。
 所詮「言い訳」、その方の生き様を有権者は垣間見ている。

 ところで、盛らないSNSとして、仏発「BeReal」が流行っているようだ。Z世代の利用者が1年で10倍に増えているらしい。
 そうした動向把握も不可欠。
 アンテナだけは、高く張っておこう。

 さて、今宵も異業種の勉強会。
 グローバルな内容だった、楽しみだ。

「青で伝えたい想いがある」

  4月 2日(火) 世界自閉症啓発デー

 今日は、世界自閉症啓発デーです。
 また、発達障害啓発週間(4月2日~8日)でもあります。

 自閉症をはじめとする発達障がいと診断される方が年々増加傾向にあります。
 自閉症は病気ではなく脳の発達の違いによる先天的なものと世界の研究者は考えており、はっきりとした原因はまだわかっていません。自閉症の特性を知り、どんな時に話しかければいいのか?どんな言葉が伝わるのか?時々、自閉症の特性の人に対して、『時々、人とは違うんだ。だから短い言葉を使ったり、答えを少し待ってみるといいよ。』と、知ることによって、仲良くなる方法を見つけることが出来ます。

 4月2日を「世界自閉症啓発デー」と国連で定め、いやし・希望・平穏を表す『青』をシンボルカラーにして、各地のランドマークをブルーにライトアップすると共に各種啓発活動を並行して実施しております。

 大分では、今日の夕方から大分駅南口ホルトホール横の芝生広場の『100年の樹』がライトアップされ、ホルトホールの会議室やヒューレおおいたなどで啓発事業として講演会や特別展示がされています。

 皆様も是非、足を運んでみてください。

花観て禁酒!

  4月 1日(月) エイプリールフール

 今日から新年度。
 入社式の新社会人の皆様、おめでとうござます。
 今朝の朝刊には、新社会人へのメッセージがたくさん載っており、人生を振り返るいい機会を与えられました。

 今日は、ロータリークラブの例会や新年度挨拶訪問対応の後、母の用事にお付き合いの一日。

 ところで、年度初めにあたり、目標を掲げました。
 還暦を過ぎると新たにやることよりもやめることによって、出来ることを絞り込むことが重要。
 まずは、健康第一、それにはしばらく禁酒!健康回復。
 
 今年はお正月の能登半島地震の様に「当たり前のこと」は、いつ失うかわかりません。

 「当たり前」を見失わないように生きようと思います。

 SNSも数年前から、情報発信というより、自らの活動記録及び課題解決を忘れないため、未来の自分へのメッセージとして使用していますが、徹底します。

 隣町で暮らす孫も、今日からお試し保育の様です。
 成長する可愛いい孫の姿を出来るだけ長く見届けられるようにします。
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
大分県議会議員
(第73代大分県議会議長)
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索