あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

他にもあった!

 7月26日(水) ポツダム宣言記念日、幽霊の日、日光の日、晴れ

 今日も暑い一日だった。昨日辺りから、夏風邪なのか、体調不良!
 ところで、昨日、九州北部豪雨災害に関する災害情報に関して、断水の実態について、ここにも記したが、他にもあった。
 県災害対策連絡室発行の『「平成29年7月九州北部豪雨」に関する災害情報について』の(第44報)では、(8)ライフライン被害のウ、水道の欄には、すべて復旧済みとなっていたが、連絡指摘によって、(第45報)では、(8)ライフライン被害 ウ、水道の欄に[公営] [民営] [個人] と、新たに分類表記がなされた。驚くことに、昨日指摘した方以外にも12世帯の方が断水でご苦労されていたことが判明。うち、一世帯の方は、復旧済ですが、未だに12世帯の方が断水中とのこと。
 他にも、数字の訂正などもなされている。混乱が少し落ち着き、実態が整理でき始めている証拠ともとれる。
 それぞれに、事情が違うかもしれないけれども、全力を挙げて、支援して復旧することを関係当局にお願い申し上げた。
 さて、今日は、先日のRC例会を欠席したメイクアップに他のクラブ例会に出席させて頂いた。『フードバンクおおいた』についての外部卓話だったので、とても勉強になった。

届かぬ声!

  7月25日(火) 大阪天神祭、晴れのちにわか雨

 昨晩、フェイスブック友達の投稿に、豪雨災害による簡易水道の断水でお困りの方の様子がシェアされているのに気づいた。
 県の災害対策本部に上がっていた情報には断水もすべて解消されたとして、対策本部も解散されたとの報告が議会に上がっており、それを信じていた私もいけない。例え、それが自分の選挙区で無くても!反省である。直ぐに、私がシェアしたからではないだろうけど、今朝早速、県北部振興局の担当者が、現地に出向き、対応してくれたようだ。その報告が、お願いした現地選挙区の若手県議からも連絡があった。
 2度開催した災害対策連絡会議の時に、もっと詰めて確認しておけばよかったと反省した。被災から3週間も断水が続き、この酷暑の中のご苦労に、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 ここ最近の政治不信の蔓延は、こうした届かぬ声を聞こうとする姿勢の欠如から来ているのかもしれない。自分のこととして、重く受け止めたい。
 さて、今日は保育園の改築竣工落成式に出席。その後、別府被爆者センターで皆様のお世話をしてらっしゃった最後の方が86歳で旅立たれ、お別れに行って来た。

猛暑?秋の気配?

 7月24日(月) 劇画の日、晴れのち夕立

 今日も暑い一日だった。
 しかし、7月のこの時期はまだ、太陽が照り続けるはずが、午後から夕立が来そうな気配で陰って、夕立となった。まるで、盆の頃の様相。平年より半月程時が流れるのが早い気がしてならない。
 今日は、週末までに頂いた宿題の確認整理・連絡で一日が終わった。
 今年の梅雨は、局地的勝つ短期的に降ったのが特徴だった。そして、例年よりも秋が早く来そうな気配がする。
 気候がおかしい今年は、農作物の管理に最大限中を祓うことが求められそうだ!
 自然に対して、人間が、謙虚に畏敬の念を払いながら共存する姿勢が求められているように思えてならない。
 

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索