あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

洪水対策専門ダム!

8月21日(月) 献血記念日、晴れ

今日は、県議会所属会派の社会資本整備対策調査会で、長野県を訪れました。
長野県庁で、洪水対策ダムである浅川ダムと中部横断自動車道の建設促進の取り組みを聞きました。その後、全国で4例目の洪水対策ダムであります浅川ダムの現地視察をさせて頂きました。本県でも竹田の玉来ダムを着工していますが、この浅川ダムは、水を貯めることはありません。洪水対策としての治水のためのダムです。したがって、今日も、水は、普通の川の部分に流れているだけでした。ダムの上流部の鋼製による流木対策砂防ダムなどとのセットでの取り組みは、日田の被災地の復旧・復興の参考となりました。また、下流部での内水面の対策も参考になりました。
ダムの視察後、日本海と太平洋を結ぶ中部横断自動車道の建設状況を現地にて、国土交通省の現地事務所長様から、詳しく、聞くことができました。
この時、佐久平の田圃では、稲穂が垂れ始めていました。標高も800メートルを越えており、日本で一番高い場所を通る高速道路になるとのことでした。この佐久平の稲は、かけ干しをするそうで、ブランド米としても有名だそうです。こうしたブランド米や、高原野菜が高速道路が完成すれば、清水港から、全国へ、海外へ、輸送される日も近いかもしれません。高速道路、社会資本整備は地方にとって欠かせない事実です。全国が競う中で、どう工夫し、違いを出すか?問われています。

ハンドボール各種別大活躍!

8月20日(日) 交通信号の日、晴れ

今日は、会派の社会資本整備調査会の関係で、長野県へ向けて出張です。
遠い為、明日のスケジュールの関係で、本日は移動だけでした。夕方、到着後、善光寺へお参りさせて頂きました。門前町の景観条例に即したまちづくりは、電線地中化はもちろん、マンションなどの許可の具体例など、とても参考となりました。
ところで、高校野球の明豊高校の活躍が素晴らしく、脚光を浴びていますが、ハンドボール女子中学生の原川中が、見事、春夏全中大会にて、連覇日本一に輝きました。おめでとうございます。
また、佐世保で開催中の国体九州ブロック予選では、成年男子チーム大分が、日本リーグの実業団チームに延長戦までもつれ込む接戦を見せてくれました。大学生と社会人の混成チームですが、本当によく強化して、頑張ってくれました。来年が楽しみです。
そのお陰で、少年男子が見事、優勝して、本国体出場権を獲得しました。今年も国体優勝に向けて、頑張ってくれそうです!皆様、隣県愛媛県での開催です。応援よろしくお願いします!

夏季研修会!

8月19日(土) 俳句の日、クラッシック音楽の日、晴れ

盆を過ぎて、朝夕、かなり凌ぎ易くなってきました。
私は、佐世保で朝を迎え、6:30にホテルで朝食を頂き、車が多くなる前にすぐに出発しました。
大分に午前中に帰り着き、事務所に一度出て、書類などを確認しました。
午後からは、評議員を務める社会福祉法人職員さんの夏季研修会に参加させて戴きました。夕方からの意見交換会でも、現場のご苦労を聞かせて頂きました。どこも担い手不足が深刻です。しかし、皆さん、笑顔で利用者さんに接しておられることがとても印象的です。この笑顔を守ることが、我々、政治の責任です。

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索