あそう栄作の“みんな、どげえかえ”

西郷南洲道訓

 11月18日(土) 土木の日、著作権の日、雨のちくもり

 色々な節目の日には、自ら洗濯し、洗濯物を干しながら、人生の選択について、考えることにしております。
 そこで、今日は、いつも座右の銘の様に、名刺入れの中に忍ばせています『西郷南洲道訓』をじっくり読み返したので、皆様にもご紹介します。

 『命もいらず 名もいらず 官位もいらず 金もいらぬ と言う人は始末に困る。

 だが、この始末の困る人でなくては大事は出来ない。

 なぜなら、こういう人は ただ単に無慾と言うだけでなく、日々道を行っているからだ。

 正しい道を歩き続けているからこそ 自信があって、何もいらぬと言えるのである。』(西郷南洲道訓より) 
 
 鹿児島の郷中教育を受け、活躍された西郷南洲先生、大久保利通公、大山巌元帥、東郷平八郎司令長官、山本権兵衛首相などは、皆、鹿児島県鍛冶屋町のごく狭い範囲の地域から輩出されているということを、改めて知る機会を得て、そのヒントを感じましたが、まだまだ、自らの修行の足りなさを痛感した次第です。
 

若者の特権!

  11月17日(金) 将棋の日、くもりのち雨

 11月も半ばを過ぎました。来週の月曜日には、第3回定例県議会の一週間前議会運営員会を開催します。
 12月議会も始まりますし、すぐに年末を迎えます。
 今月内に、今年の仕事にめどを立てておかなければなりません。私にとっては、11月が師走月となります。
 今日は、今年の一年間のまとめなど、後援会の皆様にご報告する資料作成などにとりかかりました。
 また、県議会芸術文化振興議員連盟会長である議長に国民文化祭に向けてのお願いや、生活衛生同業組合11団体の皆様とも国民文化祭やラグビーワールドカップ等についての情報・意見交換も行いました。メガイベントもすぐそこまでやって来ています。準備を急ぎたいものです。
 ところで、夜に、カナダ・バンクーバーやトロント、米・ニューヨークでダンスの武者修行をしてきた友人である若者が、1年ぶりに帰国して、一緒に飲みました。彼は、料理も上手で、向こうではアルバイトをしながら、自炊やまかない料理で生計を立て、シェアハウス等で暮らし、楽しい修行と言う名の遊学をしてきたようです。柔道部出身で基礎的体力がある中、ダンスパフォーマンスの評価が高く、その武勇伝には、ビックリしました。来年の国民文化祭などで、是非、ゲリラ的ストリートパフォーマンスで、サプライズを巻き起こして欲しいものです。
 ふらりと海外にチャレンジする若さの特権に、大きな刺激を頂きました!
 

『フィンテック 産学連携』

 11月16日(木) 幼稚園記念日、晴れ

 事務所には、2つの日めくりカレンダーがあります。
 今日の言葉は、一つが『入りを量りて出づるを制す』、もうひとつが『不摂生を戒め健康を保持しよう』でした。
 まさしく、これから忘年会シーズンに突入します。もう既に、この時期でほぼ毎晩、土日も休みなく夜のスケジュールが入っていることへの戒めと素直に受け止め、気をつけたいものです。
 さて、この時期、来年度予算編成の着手時期です。市町村の関係者や業界団体の方など、多くの方々から、もろもろの話が届いています。本来なら、もう少し早く、知りたいことばかりなのですが、これが現実です。しかも重要なことばかりです。しっかり、取り組みを進めて参ります。
 ところで、先日、『フィンテック』と言う聞きなれない言葉に目が留まりました。金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)からの造語で、金融と情報技術を融合した金融工学分野の技術革新のことらしいのです。地方創生調査会において、大学との連携について実態把握したいものです。こうした最先端の動きにも注目しつつ、ビッグデータを活用した毎年の予算編成作業の効率化と成果の出る事業化にも役立てられる一工夫にも注力したいものです。お役所ほど、同じこと毎年繰り返しているにもかかわらず、効率の良くないところは無いかもしれません。生産性革命を来年度予算編成において、最先端手法で実践出来ないかも模索したいものです!

プロフィール

Eisaku Aso

昭和37年1月20日生
自然派自由農業者
大分県議会議員
>>詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索